PR

パチスロ「銭形4」完全攻略!朝一からやめ時まで徹底解説

パチスロ「銭形4」の魅力に迫る!朝一の立ち回り、やめ時の判断、期待値の計算、モードの理解、セリフや執念、電車や動画、天井やフリーズについて、私の経験を交えながら、あなたがパチスロ「銭形4」を楽しむための秘訣をお伝えします。あなたも「銭形4」のプロになれるかもしれませんよ!

パチスロ「銭形4」朝一の立ち回り

朝一の立ち回りは、パチスロ「銭形4」の成功への鍵です。特に設定変更時の恩恵が大きいため、設定変更の可能性がある台を狙うことが重要です。設定変更後は、「ガッツ天井」が最大899ガッツに短縮され、初期の「執念ポイント」が優遇されるため、特に狙い目です。

設定変更台の見極め方

朝一はガッツカウンターが「???」と表示され、設定変更か据え置きかの外見上の区別が不可能です。ただし、据え置きの場合は内部状態が引き継がれるため、規定ガッツのゾーンがズレることがあるので、この点に注目しましょう。

高確率状態の可能性

設定変更時は約1/2の確率で高確率状態からスタートすることがあります。朝イチのステージが市街地で始まることから、見た目は市街地だが内部的には高確率の可能性がある点にも注意が必要です。

パチスロ「銭形4」のやめ時

やめ時の判断は、プレイの効率化において重要な要素です。AT後の状態を確認してからのやめが基本で、特に前回900ガッツ以上で当選時、30連失敗時、超逮捕ラッシュ後は199ガッツまで続行することが推奨されます。

AT後の状態判断

AT後は50%で高確率に移行するので、状態を確認してからやめるのが良いです。ただし、無理に引き延ばすよりは、即やめすることも一つの選択肢です。高確率移行時は15ゲームの保障があり、これを目安にやめどきを考えると良いでしょう。

ガッツの蓄積を考慮

ゼニガダッシュで獲得したガッツはAT後に持ち越されるため、大量にガッツが貯まっている場合は、再度当選を目指すことも有効です。

パチスロ「銭形4」の期待値

期待値の理解は、プレイヤーにとって非常に重要です。スマスロ銭形の天井期待値は、設定1でも等価ならば400ゲーム、5.6円ならば500ゲームから期待値はプラスになります。1,000円以上の期待値を求める場合、等価では450ゲーム、5.6円では550ゲームから1,000円以上プラスの期待値が見込めます。

天井狙いのゲーム数

天井狙いのゲーム数は期待値を基準に考えるべきです。期待値がプラスになるゲーム数から打ち始めることが推奨され、回数をこなしていくことで収支が安定することを考慮することが大切です。

パチスロ「銭形4」のモード解説

「銭形4」では、通常時に滞在しているモードによって最大ガッツ数が異なります。モードは9種類あり、超天国・天国B>天国A>通常F>通常E>通常D>通常C>通常A・通常Bの順に最大ガッツ数が低くなります。

通常Aと通常Bの特徴

通常モードAでは、AT当選で特化ゾーン突入が確定し、AT当選時に執念ポイント100ptを獲得できます。通常モードBでは、AT当選時に5pt以上の執念ポイントを獲得できますが、100pt獲得でBIG GAME確定ではないので注意が必要です。

超天国モードのループ

超天国モードでは、モードループによるATの連チャンが狙えます。超天国モード滞在時には、99ガッツでのAT当選に加え、AT終了後もモードのループによるAT連チャンが期待できるため、出玉を増やすチャンスと言えます。

パチスロ「銭形4」のセリフと設定示唆

「銭形4」では、AT終了画面やセリフによる設定示唆が存在します。例えば、AT終了画面で「全員集合(劇画調)」が出現すると設定6確定となります。また、PUSHボタン押下後に発生する特定のボイスも設定示唆となるため、これらの演出には注目しましょう。

ボイスによる設定示唆

AT終了後、PUSHボタンを押すことで発生するボイスにも設定示唆があります。例えば、「ヤツはとんでもないモノを盗んでいきましたあなたの心です」というセリフが出れば、設定6が確定します。

パチスロ「銭形4」の執念ポイントについて

執念ポイントは、プレイヤーにとって不利な展開が発生した際に貯まるポイントで、MAXにすることで特定の恩恵を得られます。執念ポイントの獲得時には、液晶に銭形のエフェクトが現れ、その大きさでポイント獲得量の示唆が行われます。

執念ポイントの獲得契機

執念ポイントは、通常AとBの内部モードやAT当選時に獲得できます。通常A選択時はAT突入時に100ptが確定し、通常B選択時はAT突入時に5pt以上が獲得できます。ただし、AT当選時に必ず執念ポイントを100pt獲得できるわけではなく、振り分けのほとんどが5ptとなっています。

設定変更時の執念ポイント

設定変更時の執念ポイントは初期ポイントが抽選され、約60%が50pt以上を所持している状態からスタートします。この抽選により、早い段階での執念ポイント100pt到達に期待できます。

パチスロ「銭形4」の天井について

「銭形4」の天井システムは、プレイヤーが一定のゲーム数やガッツ数に達することで発動します。通常時に999ゲーム消化または1,399ガッツ到達でATに当選します。設定変更時は天井が899ガッツに短縮されるため、この点は朝一の立ち回りに影響します。ただし、これは設定変更時のみであり、2回目の初当たりでは天井が短縮されないので注意が必要です。
各モードでは最大ガッツ数が異なり、超天国から通常A・Bまでのモードで最大ガッツ数が低くなる順に管理されています。超天国・天国Bでは最大99ガッツ、天国Aは199ガッツ、通常Fは299ガッツとなります​​。

パチスロ「銭形4」のフリーズ(中段チェリー)について

「銭形4」のフリーズに相当する中段チェリーは、状況に応じて出現率が変わる非常に珍しい役で、特定の恩恵をもたらします。通常時の確率は1/161,319.4と非常に低いですが、特定の状況、例えば30G連中や逮捕ラッシュ中では1/16,384.0と大幅に確率が向上します。
中段チェリーが成立した場合、以下の恩恵があります:

1.ゼニガダッシュは規定ガッツに到達するまで継続(無限)
2.AT中は100ゲーム以上の上乗せとCZ当選
3.デカチャンス中は成功が確定し、BIGゲームが確定
4.BIGゲーム&30G連中ではゲーム数の上乗せがあります​​。


これらの情報を踏まえて、「銭形4」をプレイする際には天井狙いやフリーズ(中段チェリー)狙いの戦略を立てることが重要です。フリーズが発生すれば、大きな恩恵を受けられる可能性があり、ゲームの展開を大きく変えることができるでしょう。

まとめ

パチスロ「銭形4」は、朝一の立ち回り、やめ時の判断、期待値の理解、モードの特徴、セリフや執念ポイントによる設定示唆など、多岐にわたる要素が鍵となります。設定変更台の狙い目、AT後の状態判断、天井狙いのゲーム数、モード別の特徴や最大ガッツ数、そしてセリフや執念ポイントを通じた設定示唆に注意しながら、パチスロ「銭形4」の世界を楽しむことができます。これらの情報を活用し、より高い収支を目指しましょう。

パチスロ
スポンサーリンク
eightmanをフォローする
エイトマン

コメント

タイトルとURLをコピーしました